月別アーカイブ 7月 2020

英会話教室と海外留学はどっちが良いの?それぞれのメリット・デメリット

海外旅行がきっかけで英語学習に興味を持つ人は沢山いると思います。英語学習をする上で、様々な方法があり、英会話教室に通うべきか思い切って海外留学をするのか迷ってしまいますよね。英会話教室と海外留学はどちらも英語を学ぶことはできますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。今回は英語学習をする上で、英会話教室と海外留学におけるメリットとデメリットについて教えていきますね。

英会話教室での英語学習

英会話教室は週1日や週2日など、決まった日時に英会話教室に通うことにより、英語学習をする方法です。教室内では英会話講師による、ネイティブな英語を学べるだけでなく、英語の基礎から学ぶことができます。英語学習という共通意識を持った生徒の年齢や性別は様々であり、友人を作る場としても魅力的だといえるでしょう。

英会話教室のメリット

英会話教室での英語学習は、“英会話教室に通う”という習慣化することにより、英語学習に慣れるメリットがあります。日本人スタッフも常駐していることが多く、どうしてもわからない部分は日本語でサポートしてくれるのが強みだといえるでしょう。英会話教室で綿密に構成されたカリキュラムは、英語を効率的に学習することが可能であり、目標を達成しやすいのが最大のメリットだといえます。

英会話教室のデメリット

英会話教室での英語学習は、常に英語での会話環境になるわけではなく、英会話教室内でのみ英語環境になります。英語学習をする上で、英語量が少なく、英語での会話が習慣化しにくいのがデメリットだといえるでしょう。英会話教室での英語学習に慣れてくると、“英会話教室に通う”ことが目的になってしまうこともあり、徐々に学習意欲が薄くなることが最大のデメリットとなります。

海外留学での英語学習

海外留学における英語学習は、英語環境での生活をすることにより、語学だけでなく英語圏での文化も学ぶ学習方法です。基本的には周りに日本人がいないので、すべての会話ややりとりを英語で行なうことになるので、短期間で英語を学ぶことができます。日本では出会うことができないような外国人の友人を数多く作ることができるのも、海外留学の魅力だといえます。

海外留学のメリット

海外留学は生活基盤が英語になるので、英語を勉強するという気持ちが無くても、英語が身に付きやすいのがメリットとなります。日本では体験できないような文化を知ることもできるので、自分の価値観が広がりやすく、人間的に成長できるのが最大のメリットだといえます。留学先にもよりますが、空き時間に観光などを楽しむこともできるので、勉強と遊びを両立できる点もメリットとなります。

海外留学のデメリット

海外は国によっては、人種差別が激しい場所もあるので、日本人が人種差別の対象になってしまう場合もあります。留学先で日本人同士のコミュニティができやすく、英語学習をする環境が整わないことがあるデメリットもあります。日本との文化の違いに馴染めず、食文化や生活様式の違いに困惑することもあるのが、最大のデメリットだといえるでしょう。

まとめ

英会話教室と海外留学は英語学習をする上で、共通の目的となりますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。英会話教室での英語学習は、気軽に英語学習を始めることもできますが、学習意欲が薄れやすいのも特徴となります。海外留学での英語学習は、英語を身に付けやすいといえますが、文化の違いに困惑することもあるのが特徴となります。自分の考えを見据えた上で、英会話教室化海外留学を選ぶことをおすすめしますよ。